電報の種類

電報を送る

お祝い電報は、バラエティ豊か

結婚や出産、合格や入学や卒業、誕生日など、さまざまなシーンのお祝いの気持ちを伝えるのに、メールや電話で簡単に済ますのではなく、電報を送るという方法があります。
昔ながらの、メッセージだけ伝える電報もおしゃれな台紙になっています。
キャラクターものや、飛び出す絵本のような細工を施したものなどがあるので、自分の好みのもの、あるいは、送る相手や場面にふさわしいものを選ぶことができます。
また、同時にプレゼントを贈れるような祝電が多く出ています。
生花やブリザーブドフラワー、ぬいぐるみやバルーンなどのほかに、実用的に使える記念品のようなものまで、いろいろなパターンがあり、価格の幅もかなりあります。
結婚祝いなど、届ける日時が決まっているものは、日時指定、時間指定もできますが、事前に付くように手配しておくと安心です。
申し込みは、電話や、ファックス、パソコンサイトなどからできるので、自分の都合のよいものを選ぶことができます。

電報で心からのお祝いの気持ちを届けよう

お祝い電報は、結婚や卒業、誕生日などの祝い事で利用するものです。
実際に式典やパーティーなどに出席したいが、都合が悪くてどうしても行けない、というような時に、これを使ってお祝いの気持ちを伝えることができます。
電報というと、ただタイピングされた無機質な文字が並ぶワープロ打ちのような紙を思い浮かべがちですが、イラストや写真で彩られた鮮やかなカード型のものなど、デザインが非常に豊富になっています。
また、ギフトがついているタイプのものが数多く提供されており、大変人気です。
晴れの日の贈り物として定番のお花のほか、食器やギフトカタログなど、ギフトとしてよく使われる品物をつけることもできます。
ぬいぐるみをつけたユニークなものもあり、かわいらしく、あたたかいお祝いの雰囲気を演出することも可能です。
このように電報を利用することで、サプライズを演出することができ、受け手にとっては最高の思い出となること間違いないでしょう。