電報の種類

電報を送る

風船で動物の形なども作れるバルーン電報

おめでたい事があった時に、お祝いのメッセージを気持ちを込めて伝えられるのが電報であり、メッセージを開いた瞬間にメロディーが流れるといった変わったギミックが以前から注目されています。
特に注目を集めているのが、風船ににメッセージカードが囲まれているバルーン電報です。
ただ風船が幾つも飾り付けられているだけではなくて、動物の形などに風船を捻じってアートとして飾り付けてくれているのです。
そんなデザイン性の豊かさでバルーン電報は評価されており、メッセージを受け取る相手の方の好みに合わせて、風船のデザインを細かく変えてもらう事も出来ます。
お子さんが居る家庭であれば、風船を犬の形に変えてもらったりと、動物をイメージしたデザインにするだけでも喜んでもらえます。
愛を伝えるメッセージに風船を添えるのであれば、ハート型なども作る事が可能です。
大きなイベントに合わせてメッセージを贈る際には、特大の風船にメッセージカードを添えるという方も珍しくありません。

バルーン・花・ぬいぐるみ進化を続ける電報のすすめ

現在の電報は、お祝いやお悔やみの気持ちを伝えるために活用されています。
昔は、現在のメールや電話のように利用されており、一般郵便よりも早く相手にメッセージを伝えることができる手段として重宝されてきました。
時代の変化と共に、台紙のバリエーションも豊富になり、インターネットの普及で、手配もさらにスムーズに行えるようになりました。
メッセージと共にぬいぐるみや花、バルーンアートなどを贈ることができる電報も登場し、特にお祝いのシーンで人気を集めています。
特にバルーンは、そのまま会場装飾にも使えるので、結婚式場に直接送ると喜ばれます。
慶事用は明るく華やかなデザインの電報が多く、子供たち向けの商品も多いのが特徴です。
一方、弔辞用でも、お供え用のシックな雰囲気の花のアレンジメントや、線香とセットになったものなどがあります。
弔辞用は至急手配が必要な場合が多いですが、相手の気持ちにも寄り添った品物を手配できます。

注目サイト

2016/12/21 更新