電報の種類

電報を送る

電報を利用するメリットとは

冠婚葬祭など人生の中には様々なイベントがあり、自分以外にも家族や親しい人達のものに参加すると言う機会は少なくありません。
出来れば参加したいと言う人のものもありますが、仕事などでどうしても参加することができないと言う場合、せめてメッセージだけでも送りたいというときに便利なのが電報です。
これは短い点と長い点を組み合わせて文字や文章にするというスタイルであり、古くから通信方法として用いられてきたものです。
最近ではソコまで利用する人も少なくなってきていますが、人形や花を添えて贈られるものが増えてきていることから再び注目を集めるようになってきたと言われています。
では、電報を利用するメリットとはどのようなものがあるのかというと、まず一番に言われているのがその日に届けることができると言うところです。
なので、急な訃報を受けてしまったときにはすぐに対応することが出来ますし、事前に知っていた場合であっても趣向を凝らしたものをその日に送り届けることが出来るようになっているわけです。
また、電報は形に残しておくことが出来るので、データ破損などの心配がないというところでは確実に相手に届けることができると言う安心感が保証されています。

電報にも種類がいろいろ

電報は、電話の普及率が低かった時代に、危篤などの緊急のメッセージを伝える手段として使われていました。
手紙では、遠くまで情報が届くには時間がかかりすぎていたのです。
モールス信号で局から局まで送られてきたメッセージを家庭まで配達するという仕組みです。
現在では冠婚葬祭などで、祝電や弔電として使われることが多くなりました。
緊急のメッセージというよりも、手紙の一種になってきています。
台紙も用途にあわせて種類が豊富にあります。
ぬいぐるみがメッセージを抱えているものや、お花が一緒に入れられているもの、キャラクターのものなどギフト感覚で送れるものもあります。
もちろん結婚式やお祝いに使われるシンプルなベーシックなものも活躍中です。
電報の送り方は、電話でオペレーターに直接メッセージを伝えたり、携帯電話やパソコンでインターネットからも申し込むことができます。
どのようなメッセージを送ったらいいのか迷っている時には、メッセージサンプルが用意されているので、その中から選ぶこともできます。
料金は、台紙代プラス文字数で決まります。
お祝い事などに、相手に気をつかわせずに受け取ってもらえ、送る側もさりけなく気軽に送れるところが電報の魅力です。

Valuable information

人気のロケーションで思い出を残そう!

京都 和装前撮り

千葉でおしゃれな注文住宅を建てようという方にお勧めの工務店。

千葉 注文住宅

東京でタクシーの求人を検討している方はご相談ください

東京 タクシー 求人

2019/1/17 更新